ネットでは得られない情報|小学校受験の対策はしっかりと行なう|子供の将来の為に
ノートと時計

ネットでは得られない情報

レディたち

最新の情報が豊富

高校生向けの進学イベントでは、大規模なホールなどの会場で、大学や短期大学などが情報を提供するためのブースを出展します。大学や短期大学などの出展数は、イベントの規模によって様々ですが、進学イベントに参加をすると、いくつもの大学の情報を一度に得ることができるというメリットがあります。大学に関する情報を得る手段は、インターネットでの情報検索という方法もありますが、進学イベントでは、大学の広報課や入試担当者の話を直接聞くことができるので、インターネットでは得られない最新の情報が得られることも期待できます。進学イベントの開催情報は、高校の進路指導室やインターネットの進学情報サイトなどで告知されることがよくあります。

早めに参加することが大切

進学イベントの開催時期は特に決まっていません。中には、高校1年生や高校2年生向けのものもあります。高校3年生の後半になると、受験勉強で忙しくなるので、できるだけ早めに参加する方がいいでしょう。1人で参加することに抵抗がある場合は、友人と参加するのもおすすめです。進学イベントに参加することによって、希望する大学に入りたいという思いが強まり、勉強をがんばる意欲が高まることもよくあります。ただ、進学イベントの情報だけで、志望校を決めるには情報が足りない場合もあります。進学イベントで興味を持った学校があれば、オープンキャンパスに参加をしたり、保護者と志望校についてじっくり相談をすることも忘れてはいけません。